リプロスキンの口コミをアットコスメでしらべてみた

まずリプロスキンはニキビ・ニキビ跡に効果的な化粧水です。水のようにさらっとしたテクスチャーで、肌につけるとさっぱりしています。

 

これだけでは潤いが足りない人は化粧水を二度付けした後乳液をつけるようです。そしてこの商品はノンコメドジェニックテスト済みです。

 

あまり聞きなれないノンコメドジェニックという言葉ですが、コメドとは毛穴の中に皮脂や汚れが詰まった状態のことでニキビができる一歩手前のところです。コメドが炎症することでニキビに繋がりますが、化粧品を使うことによってニキビが悪化する可能性があります。

 

そこで、ノンコメドジェニックテストをクリアしたものはほかの化粧品に比べコメドができにくい、つまりニキビができにくいものとなり、ニキビ肌の方でも安心に使えます。使用後は肌がもちもちとしていつもの化粧水の浸透もよくなります。

 

シミや色素沈着にも効果があり、即効性のものというよりは長く使い続けることによってより効果が実感できるようです。ターンオーバーが乱れがちで肌がごわごわとかたくなっている人も使っていると潤いがでてきて柔らかく、コンディションが良くなっていくのがわかります。

 

また、ほんのり優しい香りも評価が高いです。

 

【リプロスキンは効果なし?】使ったほうがいい人とは・・・

リプロスキンの悪い口コミはある?

使用者の中で多い声はやはりコスパがあまりよくないことです。100mlで6000円ということで、特にニキビに悩める年代の若い女の子たちには効果を感じていても毎回のリピートに繋がらなかったりします。

 

高いことから期待値もあがるので効果を感じられないときはがっかりしてしまいます。また、肌の弱い方の中には稀に、使用後ひりひりしたり赤く腫れてしまうこともあるようです。

 

使っているうちにニキビが減ったかな、できにくくなったかなと感じることはありますが、即効性はないので長い目でみる必要があり、どのぐらいの期間使えば効果があらわれるのか不安になることもあるようです。容量は多くないので、説明通りたっぷり使っていたら1か月ももたないことがあります。

 

ニキビ跡を消すことはやはり難しいので、人によっては使い続けても全く効果が得られない、少し薄くなった程度の方もいます。ニキビ跡はなかなかしつこく、ニキビには効いてもニキビ跡となると満足できない方もいたりします。

 

また、テクスチャーがさらっとしている代わりに潤いが足りないと感じたり、つけている感じがしないことがあります。美白やキメなど肌質改善というところでは少し弱いと感じることがあります。

リプロスキンの評判のいい口コミ

ニキビに効く化粧水があってもニキビ跡に効く化粧水は少ない中で今まで効果のなかったニキビ跡が、長くつかっていくうちに徐々に薄くなるのが感じられるようです。今まで頻繁にできていたニキビもだんだんと出来る回数が減ってきたり、生理前にでてくる顎ニキビがなくなったり出来た後も治りがはやくなったりと実感します。

 

十代のころからひどいニキビに悩んでいて、色々な商品を試しても改善しなかった、という女性はプロスキンを使ってから劇的によくなり、今ではスッピンでも素肌で外に出られるようになったそうです。

 

シミを抑制する成分が入っているため、できてしまったシミはだんだんと薄くなっていき、さらに以前に比べて新しくシミができるのが目に見えて減ったり色が白くなったねと声をかけられたという方もありました。

 

プロスキンを付けた後は肌が柔らかくなり化粧水が浸透しやすくなるブースター効果を実感したり、肌がもっちり潤い透明感も出て、ワントーン明るくなることにより化粧ノリもよくなったという声もあります。また、きつい感じのしない優しい香りも入浴後につけると癒されるそうです。

 

やはり市販で売られている化粧水に比べ、値段が高い代わりに圧倒的効果を感じるという口コミも多く感じました。